おくやまの鹿

つれづれなるまゝに 日暮らし 硯にむかひて 心にうつりゆくよしなし事を そこはかとなく書きつくれば あやしうこそものぐるほしけれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回のドラマは色々といただけませんでした。
正直、先週のドキュメンタリーの方が良く出来ていたんじゃないかと。

前半1時間を主要人物の紹介にあて、後半でその大半を焼き殺す。
その他大勢の人物に至っては、主に主要人物の生存を妨害する要因でしかない始末。
人がバタバタ死ねば凄惨さが出ると思っているのでしょうか。

まあ、大勢の人が犠牲になったのは事実なのですが、
劇中で詳細が語られる人物のみが火に追われているわけでは無いのですし、
もっと全体的な視点から映して欲しかった。

描写についても、どうにも先週のドキュメンタリーでやり尽くしている感が拭えない。
"「東京大空襲」で「4人の男女の恋愛」を描く"と聞いたときから嫌な予感はしていたんですが…
やっぱり、若い人たち(自分もまだ19ですが)へのウケを狙いすぎたかと。
まあ、明日の後編でこのイメージを払拭してくれる事を期待します。

---

今日のBGM:中島みゆき「命の別名」(TBSドラマ「聖者の行進」主題歌)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tachibana19.blog27.fc2.com/tb.php/3-bbaaf8db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。